山食パン

カナダは小麦大国ですし、パンも美味しいですが、美味しい食パンは売っていません。なぜかというと食パンの立ち位置が違う気がするのです。日本で朝食に食パンを食べるときは、あくまでパン自体の味がメインになっていますが(白米の代わりのような)、こちらでトーストというとあくまで添え物ってかんじなんですよね。スクランブルエッグを食べる受け皿的な存在のような。。なので、もちもちとかふわふわとか甘みとか、そういう進化を遂げていないのだと思います。

また、日本では食パンのサンドイッチがとても美味しいですよね。コンビニのサンドイッチ大好きです。種類も色々とあって楽しいですよね。とくにセブンイレブンの卵サンドは永遠のトップです。カナダでもスーパーやコンビニ、チェーンのカフェなどでは食パン型のサンドイッチが売られていますが、味が別物です。フィリングがまったく美味しくありません(TT)とはいえ、最後に食べたのも数年前なので、味が改良されていたりするのでしょうか。すこし気になります。

定期的に卵サンドが恋しくなるので、食パンをやきました。今回は70%中種法という方法を試してみました。中種法を使うとふわふわに仕上がるそうです。また、今回はイーストを使いました。インスタントイーストを買ったつもりが、間違えてトラディショナルイーストを買ってしまっており、準備の仕方が違うので少し戸惑いましたが、なんとか焼きあがりました!捏ねている段階ではイースト臭が気になりましたが、焼いた後はあまり気にならなくなりました。標準量のイーストを使うと発酵がかなり速かったので、時間がある場合は減らして作っても良さそうです。

f:id:yf-c:20200828081406j:plain

もっと窯のびしてほしいなあと思います。二次発酵とりすぎたのでしょうか。

f:id:yf-c:20200828081551j:plain

ふわふわで幸せな気分になりました。トースターがあれば焼いてかりっとさせて食べるのもいいなあ。やっぱりトースター必要かなあ。

 

家族からは日本はまだまだ暑いと教えてもらいましたが、バンクーバーは気温が下がってきています。今週末から最高気温が20℃くらいになるそうです。日差しがあれば体感温度はもう少し高いでしょうが、あっという間に秋が来てしまいそうです。